犬を描くきっかけは、結婚して専業主婦していた時、犬を家族にしたい想いから飼い始めたトイプードルのまいちゃんとの出会いからでした。大切なわが子をなにか形に残したいと思い、絵を描いていました。

わずか3年の結婚生活を終え離婚と同時に息子とまいちゃんを連れて実家へ帰った後、私の力不足によりまいちゃんは里親のもとへ行きました。

すごく寂しくなりましたが、まいちゃんの絵が私の心の支えになっています。絵がロスによるストレスの軽減になること、日常のなか見ることで癒されること、笑顔にしてくれること知りました。

自分と向き合いながら、大切な家族がいつまでも一緒にいられますようにと願い描いています。
また、ロスになっている方、里親へ渡した方、無理なく少しずつ癒し、新たな出会いを楽しんでいただきたい想いです。


Takashima Marina 鷹島 真理奈

高校(建築科)・元銀行員・専業主婦・離婚と異色な経歴と一児の母として育児しながら犬が大好きの犬画家。
現職:犬専門画家
前職:地方銀行員、セラピスト(アロマ・整体)
生年月日:1988年8月生まれ 31歳
出身地:秋田県由利本荘市出身(現在も在住)
障がい:両側感音性難聴(両耳に補聴器を装着)
家族:一児(男の子)のシングルママ
趣味:映画鑑賞、読書、散歩、息子と遊ぶ etc
好きな犬種:トイプードル、マルチーズ
好きな食べ物:寿司(いか・サーモン・ホタテ・納豆巻き)、カレーライス、焼肉など
嫌いな食べ物:ピータン(友達の結婚式で初めて食べました。)


ATELIER Peroro (アトリエ ペロロ)とは

ペロロは、スペイン語の犬「Perro(ペロ)」からです。そして、犬は舐めることで愛情表現してくれるところが可愛らしく、ペロロとなめている音につなげました。 


現在の活動

秋田県由利本荘市の自宅にて全国各地からの依頼を受けて制作して3年経ちました。
「そっくり!」「生きているみたい!」「温かい絵です!」とたくさんの高い評価をいただいてきましたが、驕ることなく今後もお客様の幸せのお手伝いのため、思いやりの気持ちを大切に日々精進してまいります。


個展

■ 2018年:秋田羽後信金にて小さな個展開きました。


ブログ

アメブロにて作品紹介や子育て記録や手に入れた学びなどを発信しています。


Instagram

制作の様子をストーリーにて配信しています。

▶ Instagramページ

Twitter

リアルタイムのつぶやきをツイートしています。
▶ Twitterページ