ストレスがあるとPMSになりやすく、イライラしやすい

2018年11月02日

この写真のような生き生きした笑顔で楽しむ姿、毎日こうだったらいいのに…。

けれど、現実は昨日はウキウキだったのになんだか今日はイライラしやすかったりと変化にとまどったりすることありませんか?


もしかしたらPMSからくるものもあるかもしれません。

最近詳しく知りたくなったものです。


月経予定日のだいたい1週間から3日ほど前になると、心や体に不安定になる症候群をPMS(月経前症候群)と言います。


・ちょっとしたことでイライラする

・否定的になる

・涙もろくなる

・集中力がなくなる

・頭痛やむくみがでる


など、様々な不調やトラブルが起こる人がいます。

この症状は女性なだ誰でもあることであり、個人差もあります。


軽く済む人も、重く悩む人も様々います。

さらに、ストレスがあればあるほどなりやすいそうです。


私もイライラもしやすい時期もあるので、これをきっかけに自分の周期や症状を記録始めます。


■ 主な原因

ホルモンが急に増えたり減ったりすることによるバランスの崩れ

※エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)などの分泌

セロトニンの分泌に異常が起きた

※脳内に神経刺激を伝達するセロトニン(幸福感など)が、生理前にバランスが崩れる


むう、私も心当たりがありすぎる!


そしてアロマトリートメントを受けてくださった方の中にも、PMSに悩んでいる方もいらっしゃいました。


子育てや仕事、家事などたくさんやることがあるなか、なかなかストレスためないようにするのも難しいですね。


まずは自分の状態を知りながら、イライラしたときの対応やPMSを軽くできる方法を実践して感じたことを書いていきます。


どんな周期になるかな^^