LINE@とメールどちらからのオーダーがいい?そのメリットデメリットを紹介!

2019年12月19日

LINE@とメールの違いオーダーするときにどちらの方がやりやすいかメリットデメリットをまとめましたのでよく理解した上で、自分に合った物をお選びくださいね♡

LINE@のメリットデメリット
確実にメッセージが届く
個別トークで他の人に見られる心配がない
スマホから操作しやすい
写真の送信がラク
× 文字数の制限がある(一口500文字)
× 吹き出しのため長文や複雑な文章は読みにくい。

※そもそも「LINE@」って「LINE」と違うの??
これに気づいていない人いるみたい!

LINE@はビジネスアカウントのこと。
そのため個別アカウントにお客様のアカウントを登録していないの。

ビジネス用のアカウントに登録し
個人情報はプライバシーポリシーにそって厳重に取り扱いしているので、ご安心ください。


メールのメリットデメリット
LINE利用していない時はメール
既読スルーのストレスにならない
文字数の制限がない
× 見逃しやすい
× 迷惑メールに仕分けられてしまう

私自身もLINEの方がスマホ操作でサクサクとスムーズな対応がしやすいです。
メールではGメールを取り扱っていますが、お客様の方で迷惑メールに仕分けられてしまうと連絡が取れなくなってしまいます。お問い合せフォームからは確実に届きます!

お問い合せフォームをお使いくださいね♬


※土日祝を除き48時間経っても返信のメールが届かない場合には、アドレス違いやシステムエラーの可能性があります。お手数ですが、『peroro.atelier.kenbow.m@gmail.com』の迷惑防止設定をご確認ください。