犬と出会い③犬に〇〇〇あげたら・・・

2019年06月22日

『これ食べさせてみようよ!』


無知は怖いものと初めて知る出来事がありました。

いつもいじめてくるお友達の家にいるわんこ。


友達よりも犬に会いたいという気持ちを隠して、遊んでいました。


そして、楽しみのおやつタイム。

突然『これを食べさせてみようよ!』とわんこにせんべい(だったかな?小さくて甘いお菓子だったかも)食べさせていました。


数分なんともありませんでした。

食べれるんだなと思っていました。


しかし、友達とテレビやゲームをしていると、どこからか『げほっ、げほっ』という声が聞こえてきました。


あれ?何だろうとあたりを見渡すと、わんこが吐いていたのです!


友達のばあちゃんが、慌ててわんこを抱っこして様子を見ていました。

幸いなんともなかったのですが、怒られました。


『犬に人の食べ物やるでね!!死ぬべ!』


とてもやさしいおばあちゃん。鬼の顔になったことに驚きましたが、本当に危ないことだったんだと思いました。


友達も落ち込んでいましたが、はじめて少しこの友達は悪い人ではないかもと思った瞬間でもありました。


ー関連する記事ー

日常の中に「絵」を取り入れると、ストレスが軽くなる効果があります。
絵を飾るだけで、目に見えない影響を受けています。

毎日家に帰ったら玄関に飾っている絵が目に入り、思わず心がほっこり。
インテリアに飾っている絵に、なんだか元気もらえたり。
朝起きて、目に入った絵に今日も頑張るぞと思えたり。

さまざまなところで知らないうちにいい影響を受けています。


・感性が豊かになる
様々な色彩や絵の表現に心がわくわくと気分が高まり、イライラした時は落ち着かせてくれる、色んな表情に変わります。
精神の安定にもつながり、癒しの効果をもたらします。


・周りも明るくなる
絵は自分だけではなく、家族やお友達にもいい影響があります。
絵を飾っている空間が特別な時間になります。


・あなたへの印象の変化
...