今を楽しめるようになるには、自分の状態に集中する

2018年10月13日

最近、自分をコントロールする方法が分かってきました。

『自分をコントロールする』というのは、

自分のからだの不調・怒りやもやもや感情・不安な心と向き合い、一緒に歩んでいくこと。


決して無くなるなんてことはありません。


常に自分の中にあるものです。


消そうとすると、ますます膨らんでしまいます。

そうならないようにするためには、『自分を大事にする』ことです。


自分と向き合う手段をいくつか持っていると、この先はきっと明るいです。


私は、長年ごまかしながら自分のことを分かったつもりでいました。

なぜなら、自分でなんとかしないといけないと思い、自己啓発や哲学、心理学など読み理解しているつもりでいたからです。


うまいこと前に進み、今を楽しんでいると思い込んでいました。


その結果、どうなったのか…。


・八つ当たりが多い

・理屈っぽい

・周りの声に耳を傾けない(協調性に欠けてしまう)

・大人(賢く)なったつもり

・イライラしやすい(短気)

・何度も体調をくずしてしまう


どうでしょう?

こんな人とあまり関わりたくないですよね。


めんどくさいし、嫌な気持ちになるのが分かると思います。

楽しくないです。



本当に、お恥ずかしいです。

「人」が苦手といいながら、自分から遠ざけてしまったことが原因ですね。



何度も自分と向き合い、なんとかやってきているつもりでした。


しかし、間違っていました。



まわりに、つながる「人」がいないからです。



悲しいです。

一人で生きていくと覚悟していたのに、やはり「人」が恋しくなることがあります。



気づけたのは、アロマの「ラベンダー」と「ゼラニウム」でした。

それぞれに以下のメッセージが込められています。


■ ラベンダー … 本来の自分に戻る

不安や疲労困憊のからだと心をゆっくり鎮め、穏やかな気持ちを思い出させてくれます。どこか懐かしいような香りを感じさせ、過去を優しく包んでくれるような存在に感じます。


■ ゼラニウム … 小さな幸せを見つけ笑顔あふれる少女

バラと似たような香りですが、幸せの感知度を高めてくれる香りです。

バラよりも小さな花ですが、それでいても当たり前のようにいてほしい小さな幸せがそこにあると気づかせてくれるような存在です。



そして、それだけではありません。


天使のヒルネに来てくれるお客さま、そしてスタッフのみんなのおかげなのです。


ただ一方的に話して、自分だけ満足するのでは人とつながることはできません。

本当になんてことだと、少しずつ気づき、恥ずかしさと寂しさ、そして怒り、戸惑い。


いろんな感情がどんどんあふれてきました。

そして、体調もガツーンと悪くした時期もありました。


今を楽しんでいたはずなのに…。

いつの間にかまた、心も体も疲れていたのです。


これでは「自分を大事にしていない」と言われているようなものです。


すると、いつの間にか忘れてしまうのが「楽しい」です。


ワクワクしなくなってしまいます。

長続きしなかったり、あれ?今楽しかったっけ?と忘れやすかったりします。


そうなったら、今を楽しめてない自分はどんどん未来も楽しくなくなってきてしまいます。もしくは偽りの「楽しい」で、何度も同じこと繰り返して生きていくことになります。


でも、大丈夫です。

やっと自分と向き合う時間を少しずつ少しずつ作っていくことで、本当の自分を大事にするようになってくると「楽しい」が見つかります。


本当の自分の状態を知り、許し、そして、穏やかさを取り戻し、本当の自分を出しながら今を楽しむのです。


それが「自分をコントロールする」です。


■ 私がやってきた「自分と向き合う作業」

1、アロマ ... 香りを嗅ぎ、脳と心が感じるものに集中する

2、整体 ... 自分の疲れ度合いやコリの状態で血流の悪さを知る

3、ヨガ ... 自分の呼吸の状態を知る

4、瞑想 ... 心のなかの雑念を落ち着かせる

5、とにかく書く ... 心の中にため込まずに出す

6、たまにお話を聞いてもらう ... 気持ちの整理・確認


他には、入浴時やトイレの中でという方法も聞きます。

みなさんも、好きな方法でご自分と向き合う時間を3分でも5分でも作ってみてください。


ひとりひとりの中に「穏やかさ」があります。

自分のからだとこころに集中し、まずは自分のことをケアしてほしいです。


そうして自分をコントロールしながら、今できること、今やりたいこと、今楽しみたいことが上手にできるようになれます。


そこから、少しずつ今を楽しいと感じられるようにと願っております。