丁寧な暮らしができるようになるまで

2018年10月18日

心地よい秋風が吹いてきましたね。

はじめは夏の終わりに寂しさを覚え、秋が濃くなるとまだみぬ未来に期待を感じてきます。


私にとっての1年は秋から始まり、1年の目標も秋に考えるのが大好きです。

丁寧な暮らしのひとつ、「自分を整える」


冬は活発になる春先に向けて『準備』。


春はいよいよ『実践・試す』。


夏はもっとも活発にあるとき『反省と実践、そして自信』。


秋は『振り返る、そして未来へ目を向ける』


このように私の中ではまわっていると最近、確信に変わってきました。

少しずつ、落ち着きが出てきて来たかな。


そして、私がみる将来は「衣・食・住」すべてが丁寧な暮らしをしている姿です。


日本人はそれが得意なんだと思います。


本当は。


いつの間か、毎日パニック状態な日本…。

特に女性。


働くようになり、共働きやシングルマザーも増えてきている状況。

私もシングルマザーです。


余裕な気持ちを持てるようにしたく、丁寧な暮らしを心がけています。



その手段は、「書く」。



これが一番落ち着きます。


気づけば、自分の心に聞いているのは自分。

そして、書くことは自由。なにを書いてもいいのが楽しいところ!


自分だけの世界ですね。


そうすると、自分のことが少しずつ見えてくるかもしれませんね。


だから、私は秋に手帳を開いて目標を書くのです。


私のやりたいことはこれだったんだ。

あ~ここに行きたいよね。

ちょっと失敗もあったね、また頑張ろう。


そして、新たな明日を楽しむのです。


みなさんは

どのような丁寧暮らしが

あるでしょうか?


ゆっくり...

とにかく1分でも3分でも

ゆっくりできる時間がありますように。