【人生のお話】No.03犬の似顔絵・肖像画のお仕事を始めたきっかけ

2020年07月30日

きっかけは、飼っていた愛犬の絵を描いたことでした。
 

私がまだ結婚していて専業主婦だった時、家で仕事出来ないかと考えることがあった。

 
自分の得意なものは何かと考え、ふと愛犬まいちゃん(トイプードル/女の子/当時2歳)を見たら『そうだ!絵を描いてみよう!』と動き出したのです。


 他にも数枚あるのですが、そのうちの1枚の似顔絵がこちらです。

ハートの鼻がチャームポイントに、笑顔が可愛らしい姿を絵に描きました。


今でもアトリエ部屋に飾っております。


そして、この犬の似顔絵を描いていることをドッグランで知り合った犬友に話すると、『ぜひ、うちの子も描いて欲しい!』とお願いされるようになり、お仕事にしました。

 

 
独学でも幸い絵を描くのが得意で大好きで良かった! これだけは、私にとっては強みである。

 
そして、里親のもとにいる愛犬との約束のために描き続けています。


『犬の絵は幸せにする力がある。まいちゃんに、私の最高の幸せを見せられるように描き続けていく』と誓っています。


明日も描き続けていきます!