アロマ魔法ヒーリング

♥ 準備中です ♥

※はじめに免責事項をお読みください

《アロマ魔法ヒーリングとは?》

■ 季節ごとに用意する15種類のなかから気になるものの香りを嗅ぎながら3種類選びます。

その選んだアロマから感じたことやメッセージを受け取り、自分のこころとからだと向き合うことです。


ただ香りを楽しむだけのものと思っていたアロマ。


それだけではもったいないと感じたとき、わたしが学んできた「脳・健康」にまつわる知識からヒントをもらい、アロマ魔法ヒーリングを作り出しました。


アロマと脳

目に見えないアロマの香りの分子が鼻から入っていき、その香りの情報が電気信号になり脳の中枢部へ送り込まれていきます。

■ 香りを嗅ぐことによる、感情や記憶、自律神経系や内分泌系、免疫系に作用し、心とカラダの各器官の機能に働きかけてくれます。


《ストレスはどうやって無くす?

プロフィールにも記載してあるように、2017年にアロマと出会った時の私は心身共に疲弊しておりました。


アロマトリートメントを受けるときのアロマ選びは楽しかったです。

いい香りでずっと嗅いでいたい、リラックスできることを実感していました。


すると、元気になったからかいっぱいお話していました。

帰るころには、なんでこんなに軽いんだろう?と不思議な体験をしたことを覚えています。


ここで思い浮かんだのが、アロマで自分を癒して、心の傷やコリをほぐすようににしてくれたのかな?


よく考えたら、ストレスってどうやって無くしたらいいだろう?

そう思ったことはありませんか?また、ストレスなんて無くしたいと思う人も...。


簡単にいうと「ストレスに対する栄養をとること」です。

先ほどの《アロマと脳》につながります。


ひとつひとつのアロマの分子(栄養)から、からだに取り入れていくのです。

脳は、あなたの本能で香りを選んでくれます。


感じる香りもさまざま、面白いところです。


今の時代、毎日一人一人が多種多様な生活を送る事が当たり前になっています。

そんななか、自然とふれることも少なくなったり、体調を整えにくくなったり...。


そんな方にアロマの自然パワーを取り入れ、未来にHappyが増えますようにと願っております。


《アロマとトリートメント》

■ 肺から血液へ香りの成分は肺に流れ、血液へと全身にめぐっていく。

→香りを吸うことで体中に運ばれた香り成分が、カラダに様々な形で働きかけてくれる。 

■ 皮膚から血液

親油性のあるアロマを加えたキャリアオイル(植物オイル)を皮膚へ、そこから通過していき体液循環にのって全身へめぐっていく。

→精油を塗布することで香り成分がカラダの隅々まで行き渡り、全身の各器官に働きかけてくれる。